8月3日軽井沢へ・・・

Dsc01070_1

「軽井沢大賀ホール」はソニーの大賀会長の退職金10億円 寄付により建てられた

とてもすばらしいホールでした。ここで行なわれた饗宴の第一部プレトークを例のおじさんが

昨年に続き務める事となり、私たち家族も行ってまいりました。Dsc01060

はじめて目にする「グランドハープ」は結構大きくて、高さが約180㎝あります。

ここでのお話のなかで、ハープって聞くとなんとなくピアノとかバイオリンとかと

一緒ぐらいに日本に入ってきたと思っていましたが、実は1200年前に、

この原型ともいえる物が日本に伝えられたそうです・・・ビックリ!!Dsc01065 Dsc01067

おじさんと一枚パチリ!!はじめて行く大賀ホール、受付で「野原の身内の者ですが・・・」

と言うと丁寧に裏口から楽屋まで通してくれました・・・なんだか・・・嬉しい気分!!Dsc01069

エントランスでりみあです!!3人ともそんなにぐずる事無く、約二時間の演奏を

聞く事が出来ました。スタッフの人やギャルソンの方にも温かく見守られながら

ロビーでネチネチじゃれあっていました・・・・・。

○ピアニスト マインハルト・プリンツ氏    オーストリア出身。現在、聖パウル市音楽

                          総監督。オーストリアウィーンアカデミー教授。                                                                                                                                                                                                        

○ヨセフ・モルナール氏            東京芸術大学で教鞭、日本で始めて

                          ハープ科の誕生とわが国にハープ音楽界の

                          基盤を築き上げた。日本クラッシック協会会長、

                          日本ハープ協会会長など。

そのほか大和田陽子(フルート)、長島義男(コントラバス)、中山朋子(ヴァイオリン)

藤原義章(ヴィオラ)、中田留美子(ソプラノ)、香月悠理(ギャルソン)などそれぞれの

世界で活躍している人達ばかりで、とても楽しい時間がすごせました・・・。

実はこの方たちは、軽井沢で毎年行なわれているミュージック・スクールの

講師の方たちなのです。音楽に興味のある方は、来年行って見てはいかがですか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペインター

DSC00138

ネットで店内用のスピーカーを買ったのですが、これが黒でして・・・店は白でして・・・

「合わないんじゃないの?」と言う意見から、友達のペインターにお願いしました。

プロスノーボーダーのボードやオートレーサーのヘルメットなど手がけています。また

ヘルメットのトップメーカー「アライ」からも「ビクトリーモデル」として発売しています・・

やはりプロは上手ですね!自分で缶スプレーで塗りゃなきゃかな~って思っていたので

大変満足です・・・・・急いでしあげてもらいありがとうございました。

http://www.geocities.jp/victory_custom_paint/index2.htmlビクトリーです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

LOVERS CAFE=長瀞 

DSCN1987 今日、親戚のおじさんが現場を見に来てくれました。そのおじさんは、音楽プロデューサーやその他、エプソンのインクジェットプリント技術を駆使して作り出す、「ピエゾグラフ」という技法を用いて、日本画・舞楽写真・浮世絵等を表現する仕事をしています。そのおじさんと息子さん(ピエゾグラファー)の二人が写真にあるお土産を持ってきてくれました。店に置きたいと考えているピアノもこのおじさんにお願いしているのです。

興味のある方はHPを覗いてみてください!http://www.technogallery.com/koji-nohara/   DSCN1989                                                                             

 新しいアートの表現方法として、家の店にもそう言う作品を飾ってみたいと思い、これからの店の雰囲気作り又はそう言った最先端のデジタル技術のプレビューの場としても、これからの展開を考えて行きたいと思っています。 コシノジュンコのデザイン画を和紙にプリントアウトしたり、歌舞伎絵図を屏風仕立てや巻物などにした展示などもしています。

ヨーロッパの25歳以下の音楽家を集めてサントリーホールや軽井沢に新しく出来た大賀ホールでクラッシックコンサートなども手掛けているのです。

ラバーズカフェにとって魅力的なアレンジをしてくれそうな気がして、楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父夜祭

DSCN1342

DSCN1348

秩父夜祭の風景撮って見ました。どうです・・凄い人でしょう。DSCN1353

国指定重要民族文化財の笠鉾はすばらしく綺麗でした。

京都祇園祭・飛騨高山祭・と並ぶ日本三大曳山祭りの一つとして、

いつまでも活気があることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道!!

DSC01632

今日は表参道のとあるカフェに下見に行ってきました。

思っていた物とは違う仕上げ方の内装でしたが勉強になりました

その帰りに上野の駅にとても目を引く色合いの物体が・・・。

それは華道家K崎氏の作品がありましたのでパチリ・・・(写)

いんじゃなぁ~い!やはりプロです。凡人には出せないセンスを

持っているんすね!私もそういうセンスを出さなくては・・・・・

・・???・・どこから??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)